反射区療法について

反射区療法とは?

反射区療法

反射区療法
反射区療法
古代中国の観趾法に基づいて5千年もの間引き継がれて来た伝統的な自然治癒法です。 足に対する関心が今も絶えず引き継がれてきたことは、あらゆる身体部位と足が繋がっていて、足指圧法を通して身体に優しい効果をもたらしたからです。 中国において足健康法は医学の一分野として研究されています。

足管理の期待効果

  • 血液及びリンパ循環をよくする
  • 気の流れをよくする
  • 臓器と器官の働きをよくする
  • 内分泌のバランスをよくする
  • ストレスを和らげる
  • 免疫力を高める
  • 筋肉がほぐれ柔軟性が増す
反射区療法

反射区と身体の関係

反射区と身体の関係

反射区(はんしゃく)とは、手のひらやや足の裏にある内臓や各器官につながるといわれる末梢神経が集中している場所のことです。反射区を適切に刺激すると、その反射区と関連のある器官が刺激を受けて血液循環が向上します。

熊本市の健康靴専門店では健康的なウォーキング習慣をサポートしています

熊本市にあるBENESU UNOは健康靴専門店として、老若男女問わず多くの方にご来店いただいております。BENESU UNOでは足から体全体の健康を手に入れ欲しいと願い、靴の販売だけでなく、反射区療法のサービスで皆様のお身体をサポートしております。
反射区療法は古代中国より5千年もの伝統を持つ民間療法で、 反射区と呼ばれる足の裏にある内臓や各器官に繋がるツボを刺激し、体の血液循環を促し、内臓を活発化させて体の自然治癒力を引き出すものです。健康靴にプラスして行うことで、いっそうお身体が変わるのをご実感いただけます。
反射区療法によって血流やリンパ循環がよくなり、内臓の働きをよくする効果がもたらされます。内分泌のバランスも改善されるので、免疫力を高めストレスを和らげる効果も期待できます。ウォーキングついでに熊本市のBENESU UNOにお立ち寄りいただければ、専門スキルをもったスタッフが施術させていただきます。

Copyright BENESU UNO 水前寺 All rights reserved.

/