キャンペーン、イベント、ブログ

2015-08-22外反母趾と偏平足

体を安定して支えられる足の条件をご存知ですか?

足裏に3つのアーチがしっかりできていることです。

1つ目は足の内側にあるアーチ(土踏まずのこと)

2つ目は外側のアーチ

3つ目は足指の付け根部分の関節の下(これを、横アーチと呼びます)

そして、歩くときに指でしっかりと地面をとらえることも、安定のための大切な要素です。

 

一般的に、外反母趾になると足指で地面をとらえられない浮指になりがちです。また、偏平足にもなってしまうので、2重3重に安定感が損なわれていきます。

 

私も、ベネシュに出会う前には親指が第2趾の上に乗っかっていたほどの立派な外反母趾です。

今でも親指元の骨は引っ込んでいません。ただし、ベネシュの靴を履き、歩き方を意識して整えたことで大きな変化がありました。指と指の隙間が広がって、5本の足指でしっかり地面を踏みしめることができます。親指の突き出た角度が左より少し穏やかな右足は、土踏まずを取り戻すこともできました。

外反母趾にもかかわらず、安定感に自信あり!の足を手に入れたのです。

 

外反母趾でお悩みの方、足元から見直してみませんか?

 

明日は朝6時から、歩きます。あなたも一緒にいかがですか?ベネシュ・ウーノ水前寺の前でお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
BENESU UNO 水前寺
http://www.steki-uni.com/
住所:熊本県熊本市中央区白山6-2-19
TEL:096-364-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Copyright BENESU UNO 水前寺 All rights reserved.

/