キャンペーン、イベント、ブログ

2019-06-29外反母趾にはベネシュ!~O脚とさようなら~

外反母趾とは親指が小指の方向へ傾いた状態です。親指が外側に向いていると、歩くたびに体重が外側に外側にとかかるようになります。外側に体重がかかり続けると、ふくらはぎの外側の筋肉だけが強く硬く発達してしまいます。筋肉のバランスが悪くなって外側だけが発達すると、O脚になってしまう可能性があります。私もすごいO脚で悩みました。

その頃の足の形は、両ひざがパカッと開き、ふくらはぎの内側の筋肉が少なく、正しくOの字になっていました。ベネシュに出会ってO脚体操を教わり、その後ベネシュの靴を履いて正しい歩き方を実践するようになりました。今では膝がつくようになり、内側の筋肉もしっかり出来てきました。O脚は自分の力で治すことが出来るんですよ!

ベネシュでは、歩き方はもちろん、O脚体操を始め手軽にできる健康法をお教えしています。一度お試しください!

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
BENESU UNO 水前寺
http://www.steki-uni.com/
住所:熊本県熊本市中央区白山3-2-19
TEL:096-364-7835
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

Copyright BENESU UNO 水前寺 All rights reserved.

/