外反母趾の痛みにベネシュ

2021/07/12 ブログ
logo

こんにちは!熊本の健康寿命を伸ばす靴の店ベネシュ・ウーノ水前寺です。

今日は、外反母趾の痛みとベネシュの靴について。

外反母趾がひどくなると親指辺りが激しく痛みます。傷みに苦しむ人は、突き出した親指の付け根が靴に当たって痛いのだと思いがちです。私も長年そう思って、より幅が広く、当たりの柔らかな靴を探し求めていました。今度こそと期待を込めて購入するものの、ほとんどの靴で痛い思いをしてきました。

ベネシュに出会ってありがたかったことの1つは、その痛みが気にならなくなったことです。

さて、ベネシュを履くようになって、外反母趾の痛みの真相がわかってきました。それは、外反母趾の痛みは、突き出たところが当たって痛いのではなく、親指の骨が傾きながらねじれていく痛みだということです。親指の爪が上ではなく横を向いている方は、なるほど!と思っていただけることでしょう。

ベネシュの靴を履き歩き方を気を付けるようになると、親指のねじれが段々と改善されていきます。

外反母趾の痛みを抱えていらっしゃる方、ぜひベネシュをお試しください。