外反母趾でも歩けるベネシュ

2021/07/17 ブログ
logo

こんにちは!熊本の健康寿命を伸ばす靴の店ベネシュ・ウーノ水前寺です。

今日は、外反母趾の方も安心して歩ける靴の話。

私の外反母趾はかなりのもので、しかも親からの遺伝で中学時代に発生したため、長い年月いろいろな痛みに悩まされてきました。

親指の付けの痛みはもとより、足首の痛み、ひざ痛、腰痛、肩こり、首の痛みまで。特に腰痛がつらくて、しょっちゅう整体のお世話になっていました。ひどいときは1週間に3,4日通うことも。そこは、2時間かけてほぐしてくれました。ほぐれされると血行が良くなって楽になり、ベッドから降りて靴を履き車に乗るのですが、残念なことにそこでまたふくらはぎの外側から固まって元の木阿弥なのでした。

原因は、外反母趾があるために歩く度に重心が外側にずれていたから。当時は理由がわからず、改善法もわかりませんでした。

ベネシュ靴に出会ってからは、1時間ウォーキングをしても全然問題ありません。歩いた後は、かえってふくらはぎの筋肉が柔らかくなっているのを感じます。

外反拇趾でも痛まずに歩ける靴があります。ベネシュをのぞいてみてくださいね。